社長挨拶

Adam Piesiak

社長挨拶

ポーランドの市場経済導入から20年経った2009年、QLOCは設立されました。

そして現在に至るまでに短期間で、世界大手のゲーム開発会社と信頼関係を築き
我々の設立理念には常に「ニーズに応える」という姿勢が中枢にあります。
ゲーム開発において、今までの当たり前

今日に至るまで世界大手のゲーム開発会社と信頼関係を築き、将来への可能性を広げてきました。

設立経緯には「ニーズに応える」姿勢が中枢にあります。

私たちQLOCは創業・設立から3年目を迎えました。3年とは短い期間かもしれません。しかし現在まで世界大手のゲーム開発各社との信頼関係を築き、将来への可能性を広げてくることができました。日々寄せられている会社に対する高評価は、私たちのモチベーションとなり、今後もさらなる成功に向かって歩んでいきたいという原動力につながっております。

ゲーム開発においては移植やデバッグサービスなどをそれぞれ別の会社に任せていたために、時間のロスやセキュリティーの問題が指摘されてきました。そんなサービスを一挙に引き受けてくれる会社が必要だといった要望から生まれたのが我々QLOCです。

私たちの強みは何といっても、ソフト開発、移植、翻訳、レコーディング、機能性及び言語テスト等、ゲーム開発における1から10まで全てのサービスをお届けできる世界唯一の会社であるということです。

いただくのはデータのみ、そこから高品質の最終マスターまでを一貫して手掛けています。納品から製造までの全てを一社で担うため、時間やコミュニケーションのロス、セキュリティーの問題をまとめて解決致しました。現在まで、各国のゲーム開発各社と多くのプロジェクトを完成させてくることができた理由がここにあります。

QLOCの最重要課題であるQuality「質」は製品の質だけではなく、納期内に最終マスターを届けるという時間の質、いただいたデータを保護するセキュリティーの質、世界各国の言語に対応し、日本人スタッフもいるという異文化適応やコミュニケーションにおける質、そしてプロであり熱いパッションを持ったスタッフなど幅広い定義における質があります。その質を最終的に手にする一般的なユーザーのために、今後世界のゲーム業界全体の発展のために邁進していくことが、我が社の大きな使命であると感じております。

QLOC代表取締役 社長 アダム ピェシャック